ブライダルエステのフェイシャルで生まれ変わる

若い頃はちょっとくらい太ってもダイエットですぐに落ちたのですが、最近は食事を減らしてもウォーキングを頑張っても痩せて欲しい所はちっとも痩せなくなりました。
結婚をしますし、やっぱり年齢のせいで代謝が悪くなっているのかもしれないと、自分ではどうにもならないのでブライダルエステで痩せようと思ったのです。
エステなら、ただ単に体重を落としたりサイズダウンするだけではなく、キレイにスタイルよく痩せることができるので期待しました。特に望んでいたのはフェイシャルです。
ブライダルエステ フェイシャル

費用は結構痛かったですが、痩せることで自分に自信が持てますし太って着られなくなった服も再び着ることができるようになるわけですから、損はしないだろうと思うようにしました。
通っている感想ですが、すべて他力本願ではなく自分でも努力しないとダメだと言うのを知り、めげそうになる事もあります。
しかし、頑張った分成果がはっきりと現れていますから、これから目標に向かってさらに頑張ります。

ジョークのセンス

ジョークが下手な人はあんまり言わないほうがいいですよね。
ジョークってセンスもありますし、あんまり練習できるものでもないですもんね。
お笑いとか見ていても、面白い奴って最初から面白いし、なんか努力したからうまくなるものでもない気がします。本質的には。

走るのが速い奴もはじめから速いですからね。
室伏とか物凄いですよね。

はじめから足が早かったみたいですから。
でも、室伏って砲丸投げの選手ですよね。

室伏広治って史上最強の男なんじゃないだろうか、、、
野球の盗塁王より早く、格闘家より強く、弱点はマラソンくらいですからね。

本当にすごすぎます。
惜しむらくは子供が居ないこと。精子バンクに登録して欲しい。

エステに通いだしてかなりいい感じ

エステって本格的にやったら結構いい感じなんですよね。

というのも、最近、友達が超綺麗になっていますから、ちょっと触発されています。
もとはちょっと太めの子だったんですけど、エステに通いだしてかなりいい感じになっています。

元々、素材は可愛かった子だったので効果てきめんですね。
なので、私もエステに行こうと思っています。
エステ 痩せる

夏なのでちょっと遅いのかなとも思いますが、まあ、来年もありますし、じっくり痩せていけばいいのかなと感じています。

その友達を支障と予防かなぁ、、、師匠と呼ぼうかなぁなんて。
師匠ってなんか小学生のガキみたいですので、
エステの先生として尊敬したいです。

小さな習慣の威力

小さな習慣の威力っていうのを軽視してはいけません。
そういうと、コツコツやるのが大切だよねとか塵も積もれば山となるよねとかそう言うことを想像すると思いますが、それより上なのです。

なんのことかというと、小さな習慣を続けていると視野が変わってくるのです。改善点も見えてくるし、それから発展もするのです。
なので気づいたら小さな習慣が大きな習慣になっていたりするのです。

ということで、積み上がったら凄いという以上のことが起こるのです。
なので考えて考えて1歩も進めないというのはかなり損ですよ。

Vラインの毛が濃い悩み

私の本当の悩みっていうのはVラインの毛なのです。
そうです、Vラインの毛が濃いこと。
あんまり人には言えない悩みなのですが、普通悩みってやつは人には言えないですよね。。。なのでこれが普通なのかと思って諦めていたのですがあるきっかけがあって脱毛サロンに行くことに。
永久脱毛 Vライン

これが私の人生を大きく変えることになろうとは。。。
というとおおげさかもしれませんが、本気で悩みがなくなるっていうのが大きいですよ。時間を有効活用できるということです。

人に紹介するときは変な人を紹介しないように

いい人いますよとか言って変なゲートボール場のヨボヨボの半分ボケたおじいさんを紹介されたらちょっとむかつきますよね。

なので、一に人に紹介するときは変な人を紹介しないようにしないといけません。
ということでゲートボールをしている人をばかにするわけではありませんがいろいろ考えることがあるということですね。

私はゲートボールのルールを知りませんがゲートボールをしている人の中にも素晴らしい人はいると思うのですけどその確率は低いと思うのです。

春休みにお金を借りる

春休みにお金を借りる。
やっぱり、春休みはお金がかかりますからね。
大学生の休みは、中学生とか高校生と違って、
極端に長いので、遊ぶ機会もものすごくあるのです。

私の大学はかなり田舎なので、
休み中も帰省しない人がおおいですからね。

なので、私は学生融資を利用します。
学生融資※学生でもカードでお金を借りる方法

まあ、バイトもがんがんしますよ!休み中は。
遊びもバイトもして充実させてます。

男性にとっての弱点と

男性にとっての弱点というものがあります。
弱点というよりアキレス腱といったほうが分かりやすいかもしれません。

それは、女性が持っているものです。

だから、男性はあまり女性を重要視しないことで、
そのアキレス腱という弱点をみえなくすることができます。

この弱点がみえないということは、
女性からするとかなり恐怖です。。。
自分の武器というものが使えなくなりますからね。

女性の武器と言うのは1つだけですから。
それの価値を吊り上げることで、
女性は男性をコントロールしているわけです。

その唯一の武器を使えないというのは本当に恐怖だと思います。
だから、男性は恐怖を与えられる男になったほうがいいと思います。